le nouveau (新人)

 金曜日は忙しい日でした。夜は、ですが。

 まず、ちょっとしたことでシャンソニエ・マダム・レイにいきました。
 するとお礼にということで、マダムからワインを頂きました(写真)。あとからみたら限定蔵出しワインだったのですが、本当にいただいてよかったのでしょうか。といってももう飲んじゃいました。

 次に鳩ぽっぽ、チャレンジスタージと銘打って新人のステージが45分間あります。この日は初回で、倉井克幸さんという若い男性ボーカルでした。フレンチシャンソンの大御所とも言われるアラン・スーションの曲をギターの弾き語りで、「rive gauche (リーブ・ゴーシュ 左岸)」等、さらに山本康一さんのピアノ伴奏で ピアフの「 ばら色の人生」「愛の讃歌」、そして最後は「オー・ シャンゼリゼ」でした。全曲フランス語でした。フランス語も上手ですし、ソフトな歌い方なので、感じがよかったですね。

つづく、
d0003306_23432555.jpg

[PR]
by ciel-dans-vase | 2006-05-13 23:42 | chanson


<< la chanson a le... Meri Kyoko NEES... >>