VENISE (ヴェネツィア)

 昨日の深夜、NHKの番組でヴェネツィアの街の紹介を放映していました。
 きれいな街、歴史ある、そして落ち着いた街です。そして狭い路地のいたるところに、マリア像が掘り込まれています。それほど、大きなものではなく、大きなものでも新聞紙広げたくらいでしょうか? 壁に組み込まれる形で。「街角のマリア」というそうです。

 そこで、ピンときました。
 アラン・バリエールの名曲「街角のアヴェマリア」、ちょっと原詞を忘れたのですが、五十嵐氏の訳詞でも、港街の娼婦を水夫のマリアである、と歌っています。フランスに同じようなマリア様がいるかは分からないのですが、このヴェネツィアのマリアのことも歌い込んだのかなと思った次第です。

 マリア様は至るところにいます。街角にも貴方の心にも。

 ところで、昨日は歌のレッスンでした。課題曲はアル・ディ・ラ、声がどんどん出るような感じがします。イタリア語の語感を踏まえて、歌うのがベストですが、そう簡単にはできません。じっくり練習していきます。新しい先生です。イタリア語もフランス語も「ドンとこい」です。クラシックもシャンソンもカンツォーネも。とは言え、私の力が。。。。
[PR]
by ciel-dans-vase | 2006-04-13 10:45 | chanson


<< accordeon (アコーデ... Je suis alle pr... >>